自分にあったファッションの探し方

      2017/08/29

自分にあったファッションの探し方

 

あなたの、オシャレをしたいけどできない理由はなんですか?

 

体型が悪い。

何が似合うかわからない。

コーディネートに自信がない。

 

 

これらすべて簡単に解決できます。

 

体型が気になる方は、シルエットをきれいに見せる

スーツとかジャケットを選ぶ事ですね。

 

何が似合うかより、きれいに見せることに集中してください。

そして、自分の体型にあった洋服を置いているお店で、

体型がきれいに見える服を店員さんに選んでもらうといいでしょう。

 

その時に、色系と柄系は、勧められても買ってはいけません。

 

無彩色(白、黒、グレー)で定員さんに選んでもらいましょう。

 

鏡に映ったシルエットが別人みたいでかっこいいと思ったらOKです。

イマイチだったら、別の店にしましょう。

 

店員さんと話すのが苦手な人は、店内のディスプレイで、

気に入ったものをそのまま買いましょう。

 

この時もシルエット重視で、無彩色を選ぶ。

 

 

着たことないデザインや色はあえて挑戦しないで、できる限りシンプルにして、

靴やアクセサリーでこだわりをみせたらいいと思います。

 

つまり、オシャレになるためには、

 

自分の体型をきれいに見せる。色、柄物を使わない。

 

 

意外と簡単な方法だから、すぐ実践できますよ。

 

効果は抜群です。

女性の視線を感じるのがわかります。

これで、最初のオシャレのベースづくりが完成しました。

 

自分の基準点を作れたら、ここからがオシャレの見せどころです。

 

ここからが、ほとんどの人が知らないオシャレテクニックです。

これを知ったら、オシャレに自信がつきますよ。

 

 

私も、このテクニックを知らなかったので、

何が自分に似合うか?

どうやったらオシャレに見せられるのか?

自信がありませんでした。

 

女性の前でも、

自分の恰好がどう思われているのか怖くて聞くこともできなかったのです。

お店に入っても、定員さんが近づくと売れつけられると思って、逃げていました。

 

そのぐらい自信がなかったのですが、

このテクニックを知ってから、周囲から「おしゃれだね」って言われるようになったのです。

 

自分でもびっくりするぐらい、鏡の前にいる自分が別人に感じるときがあります。

 

あなたにも、この方法を無料で教えてあげます。

 

下のフォームからそのテクニックを入手してください。

その時に、あなたの今、一番悩んでいることも教えてください。

解決するヒントをお伝え致します。

 

 - ファッション